「おいしい酢」を使って作る簡単ラーパーツァイ。白菜の甘酢漬け。

ラーパーツァイ 白菜の甘酢漬け 作り置きおかず 息子とデート 京都マールブランシュ モンブラン お家ごはん

白菜がたくさん出回る
冬になるとよく作るのがラーパーツァイ。
白菜の甘酢漬けです。

私はいつもおいしい酢を使って簡単に作っています。

作り方です。
【材料】
●白菜
●しょうが
●合わせ酢(おいしい酢)
●唐辛子 2~3本
●ごま油
●塩

【作り方】
●白菜を5㎝くらいの長さに切り、
それを食べやすい太さに切ります
●しょうがは千切りにします
●白菜に塩を少しふり1時間くらいおきます
●白菜から出てきた水をしっかりと搾ります
●合わせ酢(白菜が浸るくらいの量)に唐辛子、
ごま油小さじ軽く1を混ぜます
●白菜としょうがを漬け、
半日くらいおくと出来上がり

これもゆず大根と同様に
冬の常備菜としてよく作ているおかずの1つです。

お料理とは全然関係のない話ですが、
土曜日久しぶりにお出かけをしました。
場所は北山のマールブランシュ

ここのモンブランが食べたくて
息子と一緒に行ってきました。
マールブランシュは
私が大学生のころ北山に出来たお店で
その当時はこじんまりとした
可愛い感じのお店でした。

それが今では店舗数も増え、扱っている商品も
多種多様になっています。
時代の流れを感じました。

お目当てのモンブランも食べ、
満足して帰ろうとしていたら
息子がサッとレジにむかい
お会計をしてくれました。

「?」「なんで?」
と思っていると
「お母さん、先月誕生日やったやろ?」と。

先月の私の誕生日の時は
母の亡くなった事もありそれどころではなく
過ぎていきました。

母親って単純なものですね。
ケーキセットごちそうしてもらっただけで
嬉しくて、嬉しくて。
これから1週間、いや10日間くらいは
幸せな気分で過ごしていけそうです。

私は亡くなった父や母に
優しく接していたんだろうか?
幸せな気分を
味合わせてあげられていたのだろうか?

もっともっと話をしておけば良かった。
もっともっと一緒に笑えば良かった。
もっともっと優しい言葉をかけてあげれば良かった。

子供から優しくしてもらえることが
どんなに嬉しいことか
親になって初めて気づくものです。

インスタはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました