京都 一保堂さんのいり番茶

一保堂 京都一保堂 いり番茶 寒い日のおやつ 赤福 冬のオヤツ おこたに入ってお茶の時間 未分類

京都の冬は底冷えがすると、よく言われていますが
本当にその通り!
古い我が家は一段と寒さが厳しく
家の中にいても吐く息が白くなります。

こんな寒い日にいつも飲んでいるのが
この一保堂さんのいり番茶
ご存知の方も多いかと思いますが
かなりくせのある味で
袋の外からも煙たくなるようない匂いがしています。

でも、
これが一度飲むとくせになり
他のお番茶では満足できなくなるんですよね~。

私は本店ではなく京都伊勢丹で買っています。
店頭には出ていないので、
お店の人に「あのーいり番茶、、、、」と言うと
下の棚から出して下さいます。
かなりの匂いなんで
他の商品と一緒に店頭には出せないのでしょうね。


↑この写真の袋入り150gで486円です。


こちらも京都駅に行った時
ついつい買ってしまう赤福
このねっとりとしたこし餡が大好きで、
お皿には2つだけのせていますが
倍は余裕で食べられます。

おこたに入って、いり番茶と赤福のおやつ。
これさえあれば冷たい冬の日もご機嫌に過ごせそうです。

 

 

インスタはこちらです。

タイトルとURLをコピーしました