ドラえもんのデコ巻きずし入りお弁当。

ドラえもん お弁当 幼稚園弁当 デコ巻きずし 京都デコ巻きずし デコ巻きずし弁当 デコ巻きずし

週に一度のお弁当の日
楽しみですか?それとも、、、

こんばんは!
maki maki cooking の谷内紀子です。

息子の幼稚園時代、
週に一度お弁当の日がありました。
前もってリクエストを聞くと
決まって「たこ焼き」と。

前日にキャベツやネギを細かく刻んで
朝6時からタコ焼き器を出して
コロコロ、コロコロと焼いていました。

ある時、息子の担任の先生に
「○○君のお弁当、いつもたこ焼きなのですが、、、」
と何やら心配そうな口ぶりで聞いて来られました。

「ハイ。息子のリクエストなので、タコ焼きにしています」
と答えると、先生も安心したように
「そうだったんですね。
いつもたこ焼きばかり入っているのでチョット心配していました」と。

「朝6時からタコ焼きを焼きています」と言うと
「え~!お母さんの手作りだったんですか?
朝からスゴイですね」と先生から何やら褒めていただいたり。

私の個人的な思いなのですが、
お弁当は子供の好きなものを入れる。
特に子供が小さい時は、
もう大好物の物オンパレードでOK!
だと思っています。

栄養のバランスは?
わがままになるのでは?
好き嫌いが激しくなるのでは?

栄養のバランスは、朝と晩ご飯でカバーして
大好きなパパ、ママと離れて
一人で幼稚園で頑張っている子供たちには
「やったー!」と思ってもらえるようなお弁当が
一番じゃないのかな?なんて一人考えています。


このドラえもんのデコ巻きずし入りお弁当。
ちょうど幼稚園の年中さんサイズの容器に詰めています。
デコ巻きずし以外は超手抜き!
でもこれでOK!
きっとうちのママ天才!なんて言われそうです。

お弁当作り、子供たちの笑顔を想像して
楽しんで作っていければ幸せですよね。

お問合せ、ご依頼はこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
レッスンスケジュール
アメブロはこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました