人生初の大腸内視鏡検査。

検査食 大腸内視鏡検査 健康診断 父の事  日々の出来事

京都御所から徒歩5分
maki maki cooking の谷内紀子です。

検査食です。
明日人生初の大腸内視鏡検査を受けます。
まだ、胃カメラの経験もなく、
体の中にカメラが入っていくなんて
どんな感じになるのか想像もつきませんが、
まずは、指示通り検査食を食べ、
下剤を飲んで明日に備えます。

そして明日は朝から2時間かけて2リットルの
腸管洗浄剤を飲まなければなりません。

普通のお茶や、お水でも
2時間で2リットルはかなりきついのに
こんなものが最後まで飲みきれるのか
若干の不安もありますが、
すべて自分の健康のため、チャレンジします。

日頃さほど健康について考えることもないのですが、
こうして検査をするとなると
急に健康のありがたみや、
定期健診の大切さを考えさせられてしまいます。

私の父は68歳で亡くなっています。
その年まではまだ12年もありますが
よく考えたら12年しかありません。

12年後には父の生きてきた歳を超えてしまうんだなって思うと、
当たり前の幸せ、健康のありがたみを感じると同時に
68歳という歳で最期を迎えた父が
どんな気持ちだったのだろう?って
しんみりと考えてしまいます。

こうして内視鏡検査を受けるというだけで
色んな事に想いを巡らせるのは
年齢的なものもあるのかもしれませんね。

2019年も残り2か月。
自分の周りの環境、人たち、家族
たくさんの人たちに支えられていることを忘れず
「今年もいい一年だった」としめくくれるような
日々を過ごしていこうと思います。

明日は【まな板の上の鯉】になってきます。

お問合せ、ご依頼はこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
レッスンスケジュール
過去のブログはこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました