うちのいなり寿司

稲荷ずし いなり寿司 おいなりさん ツナフレーク 錦糸卵 デコ巻きずし

京都御所から徒歩5分
maki maki cooking の谷内紀子です。

いなり寿司ってその家によって色々違いますよね。
我が家のいなり寿司は
すし飯にごぼうのささがきと白ごまが
たっぷり入っています。

長年の食習慣って恐ろしいもので
たまになんにも混ざっていない
すし飯だけのオーソドックスないなり寿司を食べると
なんだか物足りないような気がしてしまいます。

いつもはこんなトッピングはしていませんが
今日はちょっとおもてなし風に
錦糸卵とフワフワツナそぼろをのっけてみました。

このフワフワ感がちょっと自慢のツナそぼろ。
菜箸4本を使いフワフワになるまでひたすら混ぜます。
もちろんいなり寿司だけでなく
ご飯に乗っけてツナそぼろ丼にしたり、
おにぎりの具やサラダのトッピングにしても
美味しくいただけます。

お弁当を作られる方には
卵焼きに混ぜたり、ふりかけとしても大活躍します。

ところで、ラグビーワールドカップ
日本×スコットランド
素晴らしい試合でしたよね。
たくさんの事を犠牲にしてひたすら練習してきたと。
もう一緒に♪ビクトリーロード♬歌いたい気分です。
「感動と勇気をありがとうございます」

お問合せ、ご依頼はこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
レッスンスケジュール
過去のブログはこちらをご覧ください。

 

タイトルとURLをコピーしました