キンパのレシピお伝えします。

韓国風海苔巻きキンパ キンパ 美味しいキンパレシピ デコ巻きずし

京都御所から徒歩5分
maki maki cooking の谷内紀子です。


昨日のインスタ、ブログをご覧になった方から
「キンパのレシピを知りたい」
というお声があったのでお伝え致しますネ。

キンパ一本分
※私が作る一本はデコ巻きずしを作る時に使う
半切り海苔(約10.5センチ×19センチ)を使っています。
お店では『手巻きずし用海苔』として売っています。

■材料
ご飯・・・80g
牛肉切り落とし・・・お好みで
玉子焼き・・・卵1個(キンパ2本分の卵焼きができます)
たくあん・・・お好みで
ほうれん草・・・お好みで
人参・・・お好みで
手巻きずし用半切り海苔・・・1枚

■作り方
【材料の準備】
ご飯・・・炊きあがったご飯80gにごま油、塩、白ごまを混ぜます。
牛肉切り落とし・・・細切りにしにして炒め、焼き肉のたれで味付けをします。
玉子焼き・・・お砂糖、みりん、お酒、薄口醤油少々で甘目の味付けにします。
約10センチ×3センチの大きさの卵焼きを作り、縦半分に切ります。
たくあん・・・細切り
ほうれん草・・・ゆででごま油、濃い口しょうゆ少々で味付けをします。
人参・・・細切りにして、ごま油で炒め、塩少々で味付けをします。

※ごま油ですが、山田製油さんのエキストラバージンごま油を使っています。
ない場合はお好きな味のごま油で大丈夫です。

【巻き方】
①巻きすをひろげます。
※巻きすのひもが自分から遠い方にくるように注意。
②半切り海苔をまきすの上に縦長におきます。
③ご飯80gを海苔の上にまんべんなく広げます。
※向こう側約5センチはご飯を広げず開けておきます。
④広げたご飯の真ん中よりやや向こう側に卵焼きを置きます。
卵焼きの手前にお肉、次に人参、たくあんと並べます。
お肉の上にほうれん草を置きます。
⑤巻きすを持ち上げ具材を奥に押し込むように巻きます。
ご飯の手前が向こう側のご飯にくっつけるように巻いていきます。
くっついたら巻きすの先を浮かしころがしていきます。
巻き終わりにご飯粒を少しつけ糊がわりにしてくっつけます。

■仕上げ
出来上がったキンパを4等分にカットします。
カットしたキンパに白ごまをパラパラと振ります。


上のような糸唐辛子を飾るとおもてなし風になります。

キンパを食べた後のご予定がない場合は、
お肉を炒める時に少しニンニクを入れても
グッと美味しくなります。
具材はお肉、卵焼き、たくあんはマストアイテムで、
それ以外はお好きなものでアレンジして頂いてもOKです。

またよろしかったらご感想などお聞かせくださいね。

テレビでは台風19号のニュースをしています。
これ以上被害が広がらないことをお祈りしております。

お問合せ、ご依頼はこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
レッスンスケジュール
過去のブログはこちらをご覧ください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました