絵本cafe Mebaeさんに行きました。

絵本cafe Mebae 腹ペコあおむし バムとケロのおかいもの 絵本読み聞かせ 京町屋カフェ 京都案内

京都御所から徒歩5分
maki maki cooking の谷内紀子です。


ある方のブログを読んで知った
京都市北区紫野の絵本cafe Mebae さんへお邪魔しました。

息子が多分小学校1年生くらいまで
毎晩絵本の読み聞かせをしていました。

寝る前に「今日は何冊?」
と聞いてくる息子に
「今日は3冊」とか「今日は大サービスで4冊」
なんて答えて毎晩ベッドの上で読んでいました。

たまに私が寝落ちしそうになると
「ママしっかり!」と息子に喝を入れられ
我に返りまた続きを読むという事も。
あまりにも繰り返し寝落ちしそうになると
息子もあきらめて寝ていたようです。


【キャベツくん】懐かしすぎます。
ページをめくるとブタヤマさんが登場してきて
「きゃー!ブタヤマさ~ん!
お久しぶりにお目にかかります」
なんて言いたくなったり、

【バムとケロのおかいもの】では
息子がちょっぴりいたずらなケロちゃんファンで
何度も何度も繰り返し読んだ記憶がよみがえってきたり。

絵本の読み聞かせをしていたあの頃
「なんてキラキラしてた時期だったんだろう?」
「なんて素敵な時間を過ごしていたんだろう?」
って思います。

この年になったからこそ、
そんな風に思えるのかもしれません。
本当に宝物のような時間でした。

Mebaeさん、京町屋を改装して作られていて、
マリメッコのクッションがさりげなくあったりで
センスのいい落ち着けるお店です。
ランチにいただいた
厚焼き玉子サンド、
な、な、なんと腹ペコあおむしくんに
足までついていて
これには感動しました。
また、お邪魔したいお店です。

お問合せ、ご依頼はこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
レッスンスケジュール
過去のブログはこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました