炊き込みご飯と父の思い出。

五目炊き込みご飯 父の思い出 朝ごはん コーンポタージュ 我が家のご飯

京都御所から徒歩5分
maki maki cooking の谷内紀子です。


ゴロゴロ五目炊きご飯。
こういうお醤油味にはコーンポタージュ
と決めています。
合いますよね~。

混ぜご飯にも色んな種類がありますが
ダントツ1位でこの炊き込みご飯が好きです。

幼いころ、偏食が激しく
ご飯もほとんど食べなかった私が
炊き込みご飯の日だけは
モリモリおかわりまでして食べていました。

多分、小学校低学年の時
母が旅行か何かで、1日留守にして
父と二人でお留守番をした時、
父が『炊き込みご飯もどき』を作ってくれました。

なぜ?『炊き込みご飯もどき』かという
ごはんを茶色くお醤油の味付けにしてあるだけで
な~んにも具材が入っていなかったからです。

きっと娘の好きなご飯を作ろうと
父なりに頑張って考えた結果だったんでしょうね。

色が茶色いだけで
決して美味しいとは言えない
『炊き込みご飯もどき』でしたが、
さすがに子供心にも
「こんなご飯、私の好きな炊き込みご飯と違う」とは
言えず、ちょっぴり無理しながら食べた思い出があります。

こうして炊き込みご飯を食べるたびに
この日の出来事を思い出します。

父はもう20年近く前に亡くなっています。
もっと、もっと話をすれば良かったなと
少し悔やんでいるのと、
目一杯の愛情を持って育ててくれたことに感謝しています。

お問合せ、ご依頼はこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。
レッスンスケジュール
過去のブログはこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました